予防歯科

予防歯科とは?

お口の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる

小さなお子様であれば、虫歯が1本もないお口の環境をつくることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、新たな虫歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶・コーヒー・タバコなどの汚れを完全には落とすことはできません。正しいセルフケアの指導と、定期的なプロのケアがあなたの将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てます。それが予防歯科です。

ひどくなる前に予防することが大切です。

なぜ、予防しなければいけないの?

  • むし歯は自然治癒しない
  • 歯周病ですき間が開いた部分は自然にはふさがらない

予防歯科の種類

フッ素(綿球法とトレー法)

フッ化物のむし歯抑制効果を利用したもので、歯に直接塗布することによって、むし歯の予防をはかるという方法です。生えて間もないほど予防効果は大きいと考えられます。一口にフッ素塗布といっても具体的なやり方はいくつかあります。塗布方法も、綿球(めんきゅう)法とトレー法に大別されます。綿球法は綿急に塗布液を含ませ、歯に軽く押し当てて、塗ってゆきます。トレー法は、トレーの中に液をしみこませた濾紙(ろし)などを入れ、これを加えさせて歯面に塗るという方法です。


PMTC

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、訓練を積んだ専門家が専門の機械を使って、歯周まわりを徹底的にきれいにすることです。3ヶ月~4ヶ月に1回、口腔内を徹底的に清掃します。歯周の悪い方に効果的です。

歯と歯の間や、歯と歯肉の境目など、普段の歯磨きでは磨き残しの多いところも、プロのクリーニングによる清掃できれいになります。

PMTCの効果

むし歯予防に効果があります!

PMTCをした場合、自宅での歯みがきのみに比べ、70倍もむし歯になりにくいというデータがあります。


歯ぐきの健康に効果があります!

自宅での歯みがきのみでは歯ぐきが下がってしまうのに対し、PMTCは歯ぐきが下がるのを防ぐというデータがあります。PMTCには歯ぐきの健康を守る効果もあります。


歯肉炎・歯周病の予防になります!

歯肉の晴れがおさまり、歯肉が引き締まってきます。


きれいな歯を保ちます!

歯の表面の傷をうめるハイドロキシアパタイトのペーストを使用し、つるつるの歯に仕上げます。

診療内容一覧に戻る

トップに
戻る