メニュー

香りについて

[2022.01.14]

こんにちは!

今年はたくさん雪が降り、毎日とっても寒いですね⛄

暖をとって、ゆっくりまったり過ごしたいなーと思うgreenBEARです。

今日はこの南荒子の森にもある、

みなさんあまりご存じ無い香りのお話です。

実は診療室に入ったすぐの通路に

アロマディフーザーが置いてあるのです。

患者様はこの通路を毎回通るので、気が付いているかいないか、

どっちでしょう!??(´(ェ)`)

定期的に香りを変えていて、少しでも安心して治療を

受けていただけたらと思っています。

今の香りは、

ベルガモット(中枢神経鎮静作用など)

ユーカリラディアタ(抗ウイルス作用・抗菌作用など)

ローズマリー(抗感染作用・リラックス作用など)

ラベンダー(頭痛緩和・抗鬱作用など) 

です😀❤

アロマオイル(精油)は空気中の揮発分子が、鼻腔(鼻のあな)を通して

嗅覚神経や記憶を司る大脳辺縁系、自律神経やホルモンの中枢である

視床下部にまで行きわたり、その効果を発揮する事が医学的に証明されています。

アロマも勉強すると、とっても奥が深いのです…!

今の季節はティートゥリーがウイルス対策でもおススメですよ☆

うがい薬としても👍 

コップ1杯の水

ティートゥリー2~3滴

風邪予防になります😊

こーんなに寒いので冬眠しそうなgreenBEARですが、

暖かい季節を待ち望んで

今日も皆さんの笑顔に出会えることを楽しみに

南荒子の森でお待ちしています♪

greenBEAR(・(ェ)・)♪

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME